サンドラッグでサンドラッグポイントと楽天ポイントを2重取り

ポイント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンドラッグとは

サンドラッグは、全国に直営店舗 660店舗 / フランチャイズ店舗 64店舗 / 物流センター 全国37か所(2020年3月末)を有するドラッグストアチェーンです。調剤薬局も運営しているので、ドラッグストアだけでなく病院やクリニックでもらった処方箋を持って行った経験がある人もいるかもしれません。

そんなサンドラッグは、サンドラッグ独自のサンドラッグポイントもあるのですが、楽天ポイントも貯めることができるお得なドラッグストアなんです。

サンドラッグで貯められるポイント

サンドラッグで貯められるポイントは、二つ。まず一つ目がサンドラッグポイントです。サンドラッグポイントは、100円 (税抜き) のお買い物で1ポイント加算され、1ポイント=1円で使用することができます。1ポイントから利用することができるのもメリットの一つです!

もう一つが、楽天ポイント。楽天ポイントを貯めているユーザーには、非常にありがたいですよね。楽天ポイントは、200円(税抜)の買い物で1ポイント加算されます。利用時は、1ポイント=1円相当として、1ポイントから使うことが可能です!

アプリにクーポン機能

サンドラックのアプリをインストールするとクーポンを受け取ることができます。お気に入りの店舗を登録するだけで、クーポンが配信されるので、こちらもチェックを忘れずに。また、アプリ内では、サンドラッグポイントと楽天ポイントを貯めることができるバーコードを出すことが可能です。

アプリさえ入れておけば、二つのポイントとクーポンを管理することができます。

支払いをクレジットカードやQRコードにすればポイントの3重取りに

サンドラッグでは、クレジットカードや各種QRコード決済も利用が可能です。サンドラッグポイント、楽天ポイントを合わせてクレジットカードなどのポイントも貯めることができるため、非常にお得なドラッグストアです。

まとめ

  • サンドラッグポイントだけでなく楽天ポイントも貯めることができる
  • どちらも1ポイント=1円として利用が可能
  • アプリのクーポン機能も活用すればさらにお得に

コメント

タイトルとURLをコピーしました