JALの株主優待はそれほど使い勝手が良くない

株主優待
この記事は約1分で読めます。

こんにちは!旅行だいすきわくわくです!

今回は、JALの株主優待が届いたので、紹介しますが正直、それほど使い勝手は良くないです(笑)

特に、このコロナ禍では、意味がほぼないかなとも思います。

最大の売り!株主割引券

航空会社の優待として一番最初にイメージできる50%割引き券

JALの優待で唯一使える優待です(笑)

JALだけでなく、日本トランスオーシャン航空や琉球エアコミューターでも使うことができるので、沖縄方面では活躍するかもしれません。

また、利用時にマイル積算率も高いので、この点も良いかもしれません。

  • 普通席:75%
  • クラスJ:85%
  • ファーストクラス:125%

ただ、この株主割引券以外は、このコロナの状況では、正直使い勝手が悪いです。

海外旅行商品割引券/国内旅行商品割引券

JALグループの指定旅行商品に使えるという割引券

  • 海外:2%~7%割引
  • 国内:2%~7%割引

どちらも2%~7%の割引が可能です。

対象商品によって割引率が異なります。

実際、このコロナの状況ではなかなか活用する機会はなさそうです。

株主特別企画

例年、羽田格納庫見学会を実施していますが、こちらもコロナで開催見合わせ中。

飛行機好きには、お勧めの企画もコロナの影響で中止中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました