【藤田観光の株主優待】を使って東京大学内にある椿山荘カメリアに行ってみた!

株主優待
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!わくわくです。

藤田観光の株主優待を使って、椿山荘の系列飲食店に行ってみました!

椿山荘での飲食は、もともとのベースが高いので株主優待で少しでも安くなるのは、かなりありがたいですね!

利用した株主優待【藤田観光株式会社】

藤田観光とは?

藤田観光という名前だけではわからないかもしれませんが、ワシントンホテルやホテルグレイスリー、箱根小涌園 天悠、箱根小涌園ユネッサン、ホテル椿山荘東京などを運営しています。

主な運営施設を抜粋すると、以下になります。

  • ホテルグレイスリー
  • ワシントンホテル
  • ホテル椿山荘東京
  • ザ サウスハーバーリゾート
  • カメリアヒルズカントリークラブ
  • 箱根小涌園 天悠(てんゆう)
  • 箱根小涌園ユネッサン
  • 藤乃煌 富士御殿場
  • 下田海中水族館

藤田観光の株主優待

藤田観光の株主優待券は、藤田観光が運営している各施設において、1枚につき下記の割引きが適用されるというものです。

今回は、飲食で利用していますが宿泊でりようすればもっとお得に利用できるかもしれません。

割引率割引限度1枚での適用提出方法
宿泊基本料金の50%20,000円1室1泊フロントへ
飲食飲食料金の20%10,000円飲食1回スタッフへ
入場基本料金の50%1枚10名まで入場1回窓口へ

その他にも箱根小涌園ユネッサンなどでつかえる、日帰り施設利用券というものもありますが、今回は割引券を利用しました!

株主優待の取得方法

藤田観光は、年二回(基準日:12月末日・6月末日)に優待をもらうことができます。

また、株数によってもらえる優待券の枚数が変わります。

保有株式数株主優待券日帰り施設利用券
100~299株10枚2枚
300~499株20枚4枚
500株以上30枚6枚

頻繁にホテルを利用するなどあれば、保有する株数をあげることでお得感が増すかと思います。

株主優待の利用方法

宿泊・飲食・日帰り施設によって、提出先は異なりますが、基本的には会計時にお店の方に渡せばOKです。

飲食の場合、対象が直営レストラン店舗に限る点と、他の優待券・割引券などとの併用ができない点が注意が必要です。

また、宿泊の場合、対象外の日程もありますので、こちらもご注意ください。

東京大学 伊藤国際学術研究センター内 椿山荘カメリア

今回、利用したのは、東京大学の伊藤国際学術研究センター内にある椿山荘カメリアです。

椿山荘カメリアとは?

椿山荘カメリアは、東京都文京区にあるホテル椿山荘東京のグループレストランです。

洗練された本格フランス料理を食べることができることが売りで、レンガ造りの建物で東大の中にあるとは思えないオシャレナ空間になっています。

どこにあるの?

有名な東大の赤門の隣に位置している建物なので、場所はわかりやすいと思います!

赤門が閉まっていたので、普段とは違う入り口とのことですが、ちゃんと看板が出ているので、初めてでもすぐにわかると思います!

どんなメニューがあるの?

椿山荘カメリアでは、ランチとディナーでメニューが異なります。

直前でメニューを選ぶのが不安という方は、HPに詳細がのっており、事前に予約しておくと良いかもしれません。

入り口には、その日のメニューが掲示されていました。

今回は、ランチで利用したので、ランチメニューが掲示されていましたが、HP載っていないものが掲示されていたので、もしかすると曜日や予約の有無によって内容が変わるのかも?しれません。

ちなみにHPによるとランチメニューは以下のものになります。

  • ランチプレート 『Marché マルシェ』 1,600円
  • コース 『Lumière ルミエール』 3,500円
  • コース 『Charmant シャルマン』 4,500円

実際は、画像のように2,100円のコースもありました。

こちらは、電話などで事前にスタッフの方に確認すると良いかもしれませんね。

Lumiere ルミエール コース

今回は、株主優待も利用するということで3,500円のルミエールというコースを注文しました。

内容は以下に写真付きで紹介しているので、参考にしてみてください!

ルミエールの内容

ホームページより

HPより抜粋すると、内容は以下のものになります。

  • 豚肉の煮凝り ~豚すね肉のゼリー寄せ パッションのソースと木苺のヴィネグレット 豚足チュイル飾り~
  • バゲット
  • 豊洲市場から お任せ魚のお焼き ~鮮魚のポワレ プロヴァンスをイメージしたトマトソースとガルニチュール~
  • アーモンドの甘味 ~タンブラーに入ったフィナンシェのパフェ仕立て アーモンドミルクとイチゴアイス~
  • コーヒーまたは紅茶

3,500円という内容にしては、量としては少ない?かなと思いますが、謳い文句でもある椿山荘の「洗練された本格フランス料理」がこの値段で食べれると思うと楽しみです!

こちらはお手拭きですが、ちゃんと椿山荘東京と記載がありました!

こういうのは、ちょっと高級感があって良いですよね♪

参考:その他のランチメニュー

今回、注文したルミエールというコース以外にも以下のようなメニューがあります。

値段もそれぞれ異なるので、状況などに合わせてチョイスできるのもうれしいですよね!

ランチプレート 『Marché マルシェ』 

こちらは、1,600円のランチプレートです。

  • 野菜ピクルス/キャロットラペ
  • メインプレート(下記を盛り合わせで)
  • 本日のスープ / 本日のお肉料理 / グリーンサラダ / バターライスまたはバゲット
  • コーヒーまたは紅茶

コース 『Charmant シャルマン』

こちらは、4,500円のコースです。

  • アミューズ
  • ぼたん海老の向付 ~ぼたん海老のレモンヴィネグレットマリネ カクテルソースとローリエのグラニテ~
  • バゲット
  • 鰆の潮汁 ~鰆のスープ仕立て 鰆節のコポー リゾットと胡麻のチュイルを添えて~
  • 豚ヒレ肉の焼き物 ~コンソメでマリネした豚ヒレ肉の瞬間ロースト レデュイールした桂花陳酒を合わせたフォンドヴォー~
  • ホワイトチョコレートの甘味 ~ホワイトチョコレートのムース フレーズソースとアサイーのクーリ~
  • コーヒーまたは紅茶

実際の料理は?

ここからは、ルミエールで実際に提供された料理を画像付きで紹介します。

豚肉の煮凝り~豚すね肉のゼリー寄せ パッションのソースと木苺のヴィネグレット 豚足チュイル飾り~

料理名だけだとなかなか味がイメージできないですが、パッションフルーツのソースがかなりアクセントになっていました。

豚肉の煮凝り自体は、味の主張は多くない分、ソースの印象がとても強い料理です。

バゲット

こちらは一般的なバケットですね(笑)

豊洲市場から お任せ魚のお焼き~鮮魚のポワレ プロヴァンスをイメージしたトマトソースとガルニチュール~

鮮魚のポワレは、トマトソースとの相性もよく、焼き加減もちょうど良かったです。

豊洲からなので、きっと新鮮なんだと思います(笑)

アーモンドの甘味~タンブラーに入ったフィナンシェのパフェ仕立て アーモンドミルクとイチゴアイス~

チョコの主張が強かったですが、アイスやフィナンシェが食べやすいサイズでとてもおいしかったです。

コーヒーまたは紅茶

デザートと一緒に提供された珈琲です。

支払いの金額は?

今回は、3,500円のコースだったので、株主優待で20%オフになり、2,800円の支払いでした。

700円の値引きでもかなりありがたいですね。

宿泊や日帰り施設の入場だと50%オフで利用できたりするので、飲食以外の利用の方がもしかすると株主優待をフルで活用できるかもしれません。

最後に

このブログでは、株主優待を活用した節約や使ってみた体験談を記事にしています。

興味がありましたら、こちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました