【節約 旅行】西武の株主優待を使って、埼玉県の秩父に行ってみた!「特急ラビュー」「三峰神社」「わらじカツ丼」「祭の湯」

体験

こんにちは!お得な旅行大好きなわくわくです!

今回は、西武の株主優待乗車証を使って、秩父に行ってみました♪

秩父の自然や神社に癒されました!

今回使った優待券

今回は、色々な株主優待を駆使したわけではなく、西武鉄道全然で使える株主優待乗車証を使って移動費を抑えました。

この株主優待乗車証は、西武鉄道全線で使えますが、特急は別料金が必要です。

また、西武バス全線と記載がありますが、西武観光バスは対象外になるので注意が必要です。

グループ会社なのに、使い勝手悪いな(笑)と思いましたが、なにか大人の事情があるんでしょうね(笑)

特急券は別料金

西武鉄道は、行き先によって特急ラビューと特急レッドアロー号の二種類がありますが、西武秩父行きは、 特急ラビューという新しめの特急です。

西武鉄道ホームページより引用

特急料金も乗車場所により異なりますが、池袋から西武秩父まで乗っても710円の追加なので、それほど高いわけではないようです。

西武鉄道ホームページより引用

今回は、2号車に。結構窓が大きめなので、周りから丸見え(笑)

電車に乗ってる姿を見られたくない。。。という人には、ちょっとした恥ずかしさもある車両でした!

特急ラビューについて興味がある方は、こちら↓をご参照ください。

特急ラビュー:西武鉄道Webサイト
西武鉄道の「レッドアロー汎用フリー」について。特急レッドアロー号・S-TRAINのページでは、車内設備、停車駅、臨時特急・S-TRAIN、特急券/指定券予約・購入などの情報を提供しています。

なかなか、面白い車体なので、電車に興味がなくても楽しめる気がします♪

西武秩父駅に到着すると

特急に乗ると意外とすぐについた西武秩父駅。

秩父って東京からちょっと離れている印象でしたが、これは定期的にレベルでした(笑)

ただ、途中の飯能駅で、スイッチバックがあります。

その際に、椅子の回転があるのですが、これがなんと客任せ。

しても良いし、しなくても良いという…

アナウンスが非常に曖昧なので、自分の周りの乗客は回転させていませんでしたので、自分も途中から後ろ向きに(笑)

日本の空気を読む文化だから成り立つのかも?と思いつつ、目の前に座る人だけ回転させていたら、知らない人と向い合わせで座らないといけないという苦行が待っていることでしょう(笑)

念願の三峰神社に

そして、前から行ってみたかった三峰神社に。

三峰神社に向かうのは車かバスかという山奥にあるのですが、今回は西武観光バスでいくことに。

片道1,000円弱なので、ここで株主優待乗車証が使えたら良かったのですが、窓口で確認したところ、対象外とのこと。

上手くできているのか、大人の事情なのか、考えさせられますね。

約1時間半ほどバスに揺られると、念願の三峰神社に。

三峰神社は、関東一のパワースポットと呼ばれるほど、有名なのですが山の上にあり古くから信仰されているのがわかる神域という感じでした。

限られた神社にしかない三ツ鳥居をくぐってしばらく歩くと拝殿が。

日本武尊(やまとたけるのみこと)・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)が祀られています。

拝殿の近くの石畳に浮き出た龍の姿が。

こちらも撮影スポットになっているので、すぐに見つかると思います。

また、三峰神社と合わせて、秩父神社と秩父今宮神社にも参拝してきました。

眺めが良いところで秩父名物わらじカツ丼

三峰神社からの眺めですが、本当に良いですよね♪

そんな神社の手前にはご飯をたべるお店が数軒あります。

今回は、秩父名物わらじカツ丼をたべてみました♪

空気の良い環境でおいしいご飯ってとても最高ですよね!

日帰りでもとても充実したたびになりました。

旅の最後に温泉で汗を流す

西武秩父駅には、祭の湯という温泉が隣接しています。

自分は使うことが使用済だったため使えませんでしたが、この祭りの湯は1,000円割引券を使うことができる施設です。

株主優待ないよ~という人も、割引制度があります。

会計時にSEIBU PRINCE CLUBのカードもしくはアプリを見せると、50円引きになりますので、活用してみてください!

SEIBU PRINCE CLUB| 公式スマートフォンアプリ紹介
「SEIBU PRINCE CLUBカード」は、西武沿線の駅ナカのお店や西武グループ施設などでのプリンスポイント加盟店でポイントが貯まるほか、さまざまな特典を取りそろえた西武グループのグループカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました