カフェで使える株主優待 5選【ドトール・コメダ珈琲・サンマルクカフェ・ルノアール・むさしの森珈琲】

株主優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株主優待を賢く活用

株主優待ってよく聞くけど、何?っていう人もいるかと思います。株主優待は、「企業が株主(株を持っている人)に、自社の商品や割引券をプレゼントする制度」のことです。

株式投資は、株価の動きで稼ぐだけでなく「配当金」や「株主優待」からも利益を得ることができるのですが、株主優待目的で株を始める人も増えてきました。

今回は、そんな株主優待の中で、カフェで使えるものに絞って紹介いたします。

ドトール・日レスホールディングス(3087)

ドトール・日レスホールディングスは、ドトールコーヒーショップをはじめ、エクセルシオールカフェや星乃珈琲、洋麺屋五右衛門などを運営している会社です。そんなドトール・日レスホールディングスでもらえる株主優待は、ドトールバリューカードです。

保有株数内容
100株以上~300株未満1,000円分の株主ご優待カード
300株以上~ 500株未満3,000円分の株主ご優待カード
500株以上5,000円分の株主ご優待カード
※全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ各店舗の取扱商品の購入に利用可

権利確定日・単元株数・株価

権利確定日2月
単元株数100株
株価1,470円
※11月3日時点のものです。

権利確定日とは、その日に株式を保有している必要がある日のことで、単元株数はその株数を持っている人が対象になるというものです。11月3日時点の株価が1470円のため、1,470円×100株=147,000円で、株主優待をもらうことができるという計算です。

コメダホールディングス(3543)

コメダホールディングスは、中京地区を地盤に「珈琲所コメダ珈琲店」を全国展開しています。朝食サービスが有名で、朝食目当てでコメダに行くという人もいると思います。

保有株数内容
100株1,000円分 プリペイドカード「KOMECA」にチャージ
300株以上3年以上継続保有:2,000円分 プリペイドカード「KOMECA」にチャージ

権利確定日・単元株数・株価

権利確定日2月・8月
単元株数100株
株価1,850円
※11月3日時点のものです。

サンマルクホールディングス(3395)

サンマルクホールディングスは、サンマルクカフェのイメージが強いかもしれませんが、ベーカリーレストラン・サンマルク、ベーカリーレストラン・バケット、BISTRO309、ブレッドガーデン、生麺工房 鎌倉パスタ、広東炒飯店、石焼ごはん倶楽部、台湾小籠包、すし処函館市場、石焼チャーハン店、オリーブチャオ、神戸元町ドリア、倉式珈琲店などを運営しており、各店舗20%割引になる株主優待をもらうことができます。

保有株数内容
100株1枚
※「すし処函館市場」のみ、10%割引となりますのでご注意ください。

権利確定日・単元株数・株価

権利確定日3月
単元株数100株
株価1,515円
※11月3日時点のものです。

銀座ルノアール(9853)

銀座ルノアールをはじめ、Cafeルノアール、ミヤマ珈琲、ニューヨーカーズカフェを運営しています。そんな銀座ルノアールの株主優待は、喫茶室ルノアール、ニューヨーカーズ・カフェ、カフェ・ミヤマ、カフェ・ルノアール、ミヤマ珈琲、瑠之亜珈琲、貸会議室各店で使うことが可能です。

保有株数内容
100株以上飲食券1,000円分
500株以上飲食券5,000円分
1,000株以上飲食券10,000円分+珈琲セット3,500円相当

権利確定日・単元株数・株価

権利確定日3月
単元株数100株
株価815円
※11月3日時点のものです。

すかいらーくホールディングス(3197)

ガストやバーミヤン、ジョナサン、しゃぶ葉、夢庵などを運営するすかいらーくホールディングス。そんなすかいらーくは、むさしの森珈琲という珈琲店を運営しています。

保有株数内容
100株以上2,000円分
300株以上5,000円分
500株以上8,000円分
1,000株以上17,000円分
※利用時は、税込価格より、額面の範囲で500円単位で割引きされます。

権利確定日・単元株数・株価

権利確定日12月・6月
単元株数100株
株価1,501円
※11月3日時点のものです。

まとめ

  • カフェで使える株主優待を使ってお得にお茶を楽しめる!
  • 株価は、日々変動しているので購入時は必ずチェックを!
  • 株主優待は気軽にお得感を味わえる無料のプレゼントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました