【刺身の食べ放題】たいこ茶屋に行ってみた!

体験
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!面白い食べ放題好きなわくわくです!

今回は、テレビでもよく取り上げられている刺身が食べ放題で有名な「たいこ茶屋」に行ってみました!

賛否両論あるようですが、個人的な感想を載せています(笑)

あわせて読みたい

このブログでは株主優待についてよく記事にしています。

そんな株主優待生活の始め方をまとめてみました♪

たいこ茶屋ってなに?

どんなお店?

たいこ茶屋は、東京都の中央区日本橋馬喰町にある海鮮居酒屋です。

海鮮居酒屋とありますがランチでは、刺身の食べ放題を実施しており、多くのテレビでも紹介されています!

  • 場所:東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2セントピアビルB1
  • 営業時間:11:00-14:30 | 17:00-23:00※日曜 10:30-15:00(ディナーはお休み)

HPによると、毎日築地から仕入れているようで、まぐろを中心に新鮮な海鮮を売りにしています。

また、マグロの解体ショーを実施するなど、日によってはイベントも色々行われているようですね。

ランチの食べ放題が有名

ランチの刺身の食べ放題がとても有名です。

メニューの内容は、

・お刺身日替わり(まぐろ、ぶり、サーモン、カツオなど)
※その日の仕入れによる

・海鮮類日替わり(小エビ、くらげ、明太いか、明太子など日替わり)
※常時「いくら」を置いているわけではない

・サラダ5種類(ミックスサラダ、もやし、オニオンスライス、ブロッコリー、マカロニサラダ
※胡麻だれ中華ドレッシング)

・日替わりおかず2種類(焼物、煮物など)
・白米と酢飯
・日替わりお味噌汁
・たまご
・まぐろ丼用たれ
・フルーツポンチ

となっており、その日に仕入れた海鮮だけでなく、サラダや日替わりのおかずなど、かなりの種類を食べることができます。

制限時間が50分なので、結構頑張って食べないと全種類は難しいかもしれません…。

ランチの料金は?

ランチの料金は、

  • 大人…1,700円
  • 4~9歳…850円

となっています。

2022年1月7日(金)より値上げしたようで、

  • ランチ食べ放題価格1,500円→1,700円
  • ご予約(席のみ)1,700円→1,900円
  • クロマグロとイクラ軍艦付き1,900円→2,100円

元々は、もう少し安かったみたいですね!

ランチタイムの整理券

あまりの人気なので、ランチタイムは整理券は整理券が配布されており、これを受け取らないと入ることができません。

毎朝10時~配っているようで、頑張って受け取りに行きました(笑)

ありがたいことに、整理券に入店時間が記載されているので、記載しておりますので時間も間違えなくて済むのですが、50分という時間制限を設けているからこそかなと思います。

ちなみに時間の設定は、11:00/12:10/13:00の3つの時間帯のようです。

店内は?

地下にあるので、店内は少し暗い感じですが、歴史を感じます(笑)

コロナの感染対策として、各テーブルにアクリル板があったり、料理を取りに行くときはマスク着用だったりと、感染対策も実施されています。

夜はもしかするとここら辺もテーブルになるのかもですが、ランチ時は入り口に入ってすぐに取り放題スペースが!

色々な人のサインも多く飾ってあり、テレビ取材の多さを感じます。

この画像以外にもサインが何枚も貼ってありました!

ランチの食べ放題を利用してみた!

見た目がすごい!

早めに行ったので、まだ誰も触っていないきれいな状態を撮影(笑)

山盛りの海鮮たちが圧巻ですね!

サラダも豊富ですね!

海鮮だけだと飽きてしまうので、口直しとしても良いと思います!

もちろん、ご飯や酢飯、味噌汁も食べ放題です!

自分好みの海鮮丼も作れますね♪

実際にたべてみた!

最初から丼にしても良かったのですが、小分けにして取ってみました!

種類が多いので、これでも全然取り切れていないです…

酢飯の上にのせるとこんな感じ!

自分の好きな海鮮丼がつくれるのがうれしいですね♪

量も自分が好きなものを多く載せたり、カスタマイズが楽しいですね!

海鮮丼のお供に味噌汁は必須ですね!

こちらも飲み放題です!

日替わりのおかず!

刺身の味変に活躍しますね♪

食べてみた感想

1,700円で種類も豊富なので、食べ放題としては満足です!

ただ、生ものって正直たくさんは食べられないなぁと実感(笑)

量を食べようと思っても全然食べられませんでした…

1,700円を基を取ろうと思うと、残念な結果になるかもしれません。

注意点

ちなみに注意点があります!

  • 食べ残しがあった場合は、500円の罰金

欲を出して、一度にたくさん取って残してしまうと、プラスで料金が発生してしまうので、注意してください。

最後に

このブログでは、株主優待を使った記事を多く掲載しております。

もし、興味がありましたらこちらもご覧ください♪

株主優待をつかってみた!まとめ記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました