時間の使い方を考えることで有意義な生活を送れる

節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーは歩いていける範囲にする

節約というと、まず食費を下げることを思い浮かべる人も多いかと思います。もちろん、「無駄に外食に行かない」「惰性で続けていた付き合いを断る」「近いというだけでコンビニを多用する」など削るべき食費はありますが、今回は、スーパーでの買い物についてフォーカスします。

チラシを出しているスーパーを見比べると、Aスーパーだと卵が100円なのに、Bスーパーなら99円になっている。Cスーパーだとトマトが98円だけど、Dスーパーなら80円。といったようにスーパーによって安くなっている商品がちがうことがあるかと思います。

もし、隣接するスーパーならはしごすることも良いかと思いますが、隣駅で電車代がかかる、自転車で1時間かけないといけない…といった、距離が離れている場合、1円でも安いからと言って、走り回ることはおすすめしません。

時間を大切にする

節約することが資産形成の第一歩だとは思いますが、その1円のために1時間という時間を浪費すべきではありません。アルバイトをした方であれば時給〇〇円をもらったことがあるかと思います。時給とは一時間当たりいくらなのかということ。

もし、自転車で1時間かかるような場所に1円のために動くのであれば、これはただの浪費でしかありません。その一時間を稼ぐことに使うほうがよっぽど有意義な時間の使い方になります。

時間への価値観というのは、人それぞれとらえ方は違うかと思いますが、時間は平等に与えられた唯一のものです。お金の使い方で家計簿をつけるように、時間の使い方に関しても一度、整理してみるのも良いかもしれませんね。

わくわくポイント

  • 時間の使い方を見つめなおすことで、有意義な生活を送れる
  • スーパーは1円単位で考えることを辞めれば、時間の節約になる
  • 家計簿のように時間の棚卸をすれば、生活にメリハリがつく
【証券会社のご紹介】
取引手数料が安いから初心者も安心!
【レンタルサーバーのご紹介】
このブログでも利用している!
【節約の必須アイテム】
楽天サービスを賢く使うなら!
節約
スポンサーリンク
わくわくさんをフォローする
スポンサーリンク
30代独身男性の「毎日楽しく節約生活」

コメント

タイトルとURLをコピーしました