東急不動産と東武鉄道の株主優待を使って、鬼怒川に行ってみた~後編~

体験
スポンサーリンク

こんにちは!旅行大好きなわくわくです。

前編に続き、株主優待活用旅行の後編です!

あえて、株主優待を駆使する感じで旅行していますが、もしかすると普通に楽天トラベルとか、じゃらんなどのツアーを使ったほうが安いかもしれませんが、そこは確認していません(笑)

スポンサーリンク

ホテルハーヴェスト鬼怒川に宿泊

前編で紹介したワールドスクウェアの目の前にあるのが、ホテルハーヴェスト鬼怒川です。

鬼怒川温泉駅ではなく、東武ワールドスクウェア駅が最寄り駅です。

ホテルハーヴェスト鬼怒川は、客室から目の前が鬼怒川に面しているので、窓を開けると川の音が聞こえて癒されます。

周りには、自然がいっぱい(自然しかない…笑)ので、自然を満喫するにはぴったりかもしれません。

鬼怒川温泉駅の方は、観光地という感じですが、ホテルハーヴェスト鬼怒川があるエリアは、どちらかというと落ち着いたエリアになっています。

施設は少し古いが快適な空間

また、屋内温水プールや足湯、露天風呂付温泉大浴場があり、ゆっくりするにはぴったり。

コロナの影響で、ゲームコーナーなど使えないものもありましたが、特に不便なことはありませんでした(笑)

ちょうど工事中でしたが、隣にはVIALA鬼怒川渓翠を建設中のようでした。

東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠|会員制リゾートホテル
日光・鬼怒川の会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠」

食事はとても満足する内容

コロナの影響?なのか、夕食はテーブルオーダー制だったのですが、事前にアレルギーを伝えると、料理の中のアレルギーリストを手配してくださいました。

きめ細やかな配慮、出来立ての料理もおいしく、とても満足する内容でした。

今回は、1泊2食付きのプランにしたのですが、平日料金1泊2食で12,650円は、十分満足できるのではないかと思います。

冒頭でも書いたように今回は、あえて旅行サイトなどの料金は見ていないので、もしかすると別で予約したほうが安かったかもしれません(笑)

優待を消化するというのも今回の旅の目的でした!

少し足をのばして日光東照宮に

東武の優待乗車券をそこそこの枚数持っていたので、フル活用して日光東照宮のエリアも散策。

鬼怒川温泉からそれほど遠くないので、東武の株主優待を活用するにはぴったりかもしれません。

東照宮の周辺は、歴史的にとても好きなエリアなので、毎回楽しく散策しています。

また、株主優待を組み合わせて旅行を計画したいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました