美味しい「生ビール」を安く飲む方法!銀座ライオンの株主優待

体験
スポンサーリンク

こんにちは!ビールに合う料理が大好きなわくわくです!

生ビールはおいしいのですが、外でお酒を飲むと、どうしてもお金がかかってしまいますよね。

今回は、少しでもおいしいビールが飲める方法として、サッポロホールディングスの株主優待を使う方法をご紹介します!

スポンサーリンク

サッポロホールディング株式会社の株主優待

サッポロホールディングスは、サッポロビールでもお馴染みの会社です。

そんなサッポロが運営しているお店があるのを御存じでしょうか。

サッポロホールディングの株を200株以上保有していると、

  • 銀座ライオン
  • YEBISU BAR
  • 個室・炉端料理 かこいや
  • 海鮮居酒屋おおーい北海道
  • そば居酒屋 そばえもん
  • ワイン食堂 ブルマーレ
  • サッポロビール ビール園

などで使える20%割引券をもらうことができます!

利用できる店舗も選べるだけでなく、サッポロが運営しているだけあって、どこでも生ビールをおいしく飲めます!

緊急事態宣言中は、お酒を提供するということでお店が開いていなかったのですが、緊急事態宣言が明けてからお店が再開しました!

株主優待の利用期限は約1年なのですが、金券ショップに持っていても買取価格はほぼ0円なので、自分で使う方が良いと思います♪

株主優待の入手方法

サッポロホールディングスは、100株以上保有すると株主優待が送られてきます。

ただ、優待割引券を手に入れるためには、200株の保有が必要ですので、注意が必要です。

※優待割引券は5枚1セットです。

株を保有しなくても金券ショップでも割引優待券を購入することができます。

5枚入りですが、かなり安く購入できるので、金券ショップを巡ってみるのも良いかもしれません。

「銀座ライオン」で使ってみた!【恵比寿ガーデンプレイスグラススクエア店】

銀座ライオンとは?

銀座ライオンは、1899年からあるビアホール!

生ビールを主体にしているので、ビール好きにはうれしいお店です♪

近年、ビアホールという形式だけでなく、洋食屋やほかの業態にも広がりをみせており、ビールがちょっと苦手…という方でも入りやすい店舗もあります!

銀座ライオン

今回、行ったのは 恵比寿ガーデンプレイスグラススクエア店。

ガーデンプレイス内にあるということで、少しこじんまりしていますが、店内には、レリーフのようなものが壁にはあり、オシャレな内装♪

コロナが無ければ、活気があるんでしょうが、まだまだ以前のような活気はなくこの日は、落ち着いた店内でした!

お酒がおいしく飲めるメニュー

コロナ前は、よくランチや飲み会でもお世話になっていたのですが、銀座ライオンは本当にお酒が進むメニューが多いのが特徴です!

味が濃いというのもあるかもしれませんが、にんにくや香辛料がきいてるものも多く、ついつい追加で頼んでしまいます(笑)

また、飲み放題を実施している店舗も多く、サッポロビールの飲み比べも可能です!

さすが、サッポロビールをおいしく飲めるお店ですよね♪

銀座ライオンでは、エビスビールも飲むことができます!

これは、エビスビールはサッポロが作っているためなのですが、サッポロビールとエビスビールのメニューが豊富で、ブーツ型のグラスなど、ほかのお店ではないなかなか出会わない商品も!

本当に生ビールをおいしく飲みたい人向けのお店です!

コースも注文することができ、飲み放題付きのコースだとさらにお得ですね♪

ビールをおいしく頂きました!

エビスビールの小グラス 616円

恵比寿ガーデンプレイスの店舗にいったので、サッポロビールではなくエビスビールを飲んでみました(笑)

初めは、軽めのジョッキで飲み始めたのですが、おいしくてお酒が進みますね♪

ラムのカレー風味揚げ 660円

ラム肉のカレー風味のから揚げです!

しっかり目のカレー味で、お酒が進む味付けに。

ラム肉って臭みのあるものもありますが、この商品は臭みもありませんでした!

ステーキピラフ 1,738円

ステーキが柔らかい♪

まさにビールと一緒に食べるとおいしいピラフです(笑)

鉄板も熱してあるので、しばらく温かいまま食べることができました♪

真鯛のカルパッチョ 858円

カルパッチョは前菜にぴったり!

海鮮ものがあるイメージがなかったので、頼んでみました♪

1品1品の金額は、そこそこしますが、株主優待で20%オフなので多めに頼んでも大丈夫かなと思ってしまう(笑)

個人的には、ランチメニューが好きなので、また緊急事態宣言が出る前に次回はランチでも利用してみようと思います!

「ビヤホールライオン」で使ってみた!【ビヤホールライオン 新宿店】

新宿ライオン会館

ビヤホールライオンとは?

ビヤホールライオンは、新宿駅東口の徒歩3分にある新宿ライオン会館に入っている店舗ですが、歴史も古く、HPによると、

1937年(昭和12年)7月、今の新宿ライオン会館の場所に「ヱビスビヤガーデン」が開店しました。

その2年後である1939年(昭和14年)4月17日に木造2階建ての「新宿ビヤホール」が開店しました。

これが現在の新宿ライオン会館のルーツです。

「新宿ビヤホール」は、1945年(昭和20年)5月25日に戦災で焼失しますが、翌年9月30日にバラックにて再建されます。

そして、1953年(昭和28年)8月15日に再度新築2階建てで開店します。

https://www.ginzalion.jp/shop/brand/lionshinjuku-bld/

とあります。

歴史があるだけあり、こだわりを持っており、伝統技術「一度注ぎ」という必殺技があるようです!

料理も生ビールを中心に考えられているので、料理にもちろんあいます♪

飲みかけの生ビール(笑)

銀座ライオンに似たメニュー

ビヤホールライオンのメニューも銀座ライオンとほぼ同じようなメニューになっています。(もしくは同じもの?笑)

ビールに合うというのはもちろんですが、お酒を抜いても普通に味がおいしい!

から揚げは、本当にビールが進む味でした!

から揚げは、カリッとしているのが好きなのですが、しっかり揚げられているので、かなり好みのから揚げでした!

肉系の料理も充実

特においしかったのが、このソーセージの5種盛!

それぞれで味が違うので、それぞれで楽しめました!何度も言いますが、本当に生ビールに合うんです(笑)

牛フィレ肉の角切りステーキも肉肉しくて、お酒にあいます!

あつあつの鉄板の上に置いてあるので、しばらく温かさのキープもしてあるのがうれしい演出でした!

さっぱり系のメニューも充実

ビールを主体に考えると、さっぱり系のサラダやカルパッチョは種類が少ないお店もありますが、ビヤホールライオンは、種類もあり選択できる楽しみにがあります!

それぞれ、お酒がなくても楽しめる料理になっているので、ビールがちょっと苦手という人でも一緒に楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました